Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル EXEpress CX
URL http://www.webtech.co.jp/exepress/index.html
バージョン 6.22   6.21   6.20   6.04   6.03   6.02   5.26pro   5.25pro   5.24pro   5.23pro   5.22pro  
更新日 2017/07/06
追加日 2013/08/17
種別 シェアウェア(2500円)
説明 高機能自己解凍セットアップ生成ツール。フリーソフトライセンス版は個人のフリーソフトの配布に限り無料で使用する事ができる。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2017/07/06 ver 6.22

ソフトウェアのご利用にはEULA(ソフトウェア使用許諾契約書)への同意が必要です。EULAはプログラムのインストール時に表示されます。
ソフトウェア ダウンロード
Ver.6.22
トライアル期間はインストールから1ヶ月間です
トライアル中に作成したインストーラは作成日から1週間利用可能です
トライアル中は一部機能制限があります
ライセンスキーを入力するとすべての機能がご利用いただける正規版になります
正規版は商用・業務用途での利用が可能です。
EXEpress 6 Pro ライセンス購入はこちらから
Ver.6.22
無償で利用できます
利用用途が個人作成のフリーソフト配布に限定されます
Pro版に搭載されている機能の内、一部が制限されています
拡張モジュールの仕様や詳細につきましては、同梱のドキュメントおよびサンプルプログラムをご参照ください。
Updated: 2017/07/06

2017/03/16 ver 6.21

Ver.6.21
(HotFix)
Ver.6.20 フルインストーラ
Ver.6.21
(HotFix)
Ver.6.20フルインストーラ
Updated: 2017/03/16

2017/03/14 ver 6.20

Ver.6.20
Ver.6.20
Updated: 2017/03/14

2017/01/26 ver 6.04

Ver.6.04
Ver.6.04
Updated: 2017/01/26
ウェブテクノロジ リンク
OPTPiX ヘルプセンターへのご意見ご要望
コメントをキャンセル
いただいたご意見への返信は行っておりません。返信の必要な内容については、お問い合わせからどうぞ。
Copyright © Web Technology Corp. All rights reserved.

2016/12/01 ver 6.03

Ver.6.03
* インストール後、ライセンスキーをご登録いただかなくても、下記の期間はトライアルでのご利用が可能です(一部機能制限がございます)。
* ライセンスキーをご購入、ご登録いただくと、EXEpress 6 Pro のすべての機能がご利用いただけます。また、商用及び業務用途でのご利用も可能です
Ver.6.03
EXEpress 6 Pro はインストーラに組み込んで使う「拡張モジュール」(DLL形式)に対応しており、ユーザーの必要に合わせてインストーラの動作を拡張することができます。
拡張モジュールの仕様や詳細につきましては、同梱のドキュメントおよびサンプルプログラムをご参照ください。
Updated: 2016/12/01
Edit : Web Technology User Support
« 前のページヘ戻る
ヘルプセンター内検索 検索する範囲を指定することができます。
ヘルプセンター全体
OPTPiX imésta
OPTPiX SpriteStudio
EXEpress 6メニュー
Facebook ページ
Web TechnologyFacebook公式ページ
ウェブテクノロジのページヘ
OPTPiX ヘルプセンターへのご意見ご要望
コメントをキャンセル
いただいたご意見への返信は行っておりません。返信の必要な内容については、お問い合わせからどうぞ。

2016/03/12 ver 6.02

OPTPiX Help Center
OPTPiX ヘルプセンター > EXEpress 6 > ダウンロード
ダウンロード
ソフトウェア ダウンロード
EXEpress 6 Pro
最新版フルインストーラ
Ver.6.0.2
* インストール後下記の期間、トライアルでの利用が可能です
EXEpress 6 Pro 本体:インストールから1ヶ月間
EXEpress 6 Pro で作成したインストーラ:作成した日から1週間
* 商用及び業務用途にも使用できます
* EXEpress 6 の全ての機能が利用できます
 
EXEpress 6 Lite
最新版フルインストーラ
Lite Ver.6.0.2
* 無償で利用できます
* 利用用途が個人作成のフリーソフト配布に限定されます
* 一部機能が制限されています
(省略されました)

2014/02/13 ver 5.26pro

株式会社ウェブテクノロジ - Web Technology Corp.
メインメニューへ
[高機能自己解凍型インストーラ作成ツール]
EXEpress CX
前のページへ戻る
ダウンロード
2014/ 2/13
「EXEpress CX 5」には、どなたでもご購入・ご利用いただける「プロフェッショナルライセンス版」と、
個人のフリーソフトウェアの配布目的に限って無償でご利用いただける「フリーソフトウェア版」があります。
企業・団体・法人でご利用の場合は、目的の如何を問わず(フリーソフトウェアの配布であっても)、
「プロフェッショナルライセンス版」のご購入が必要になります。
また、商用ソフトウェアの配布等フリーソフトウェアの配布以外の目的でご利用いただく場合は、
個人の方も「プロフェッショナルライセンス版」のご購入が必要です。
ライセンスについて詳しくは「ライセンスポリシー」のページをご覧ください。
▼プロフェッショナルライセンス版のご購入について
プロフェッショナルライセンス版のご購入を希望されるお客様は「価格・ご購入」のページをご覧ください。
▼※注意事項
「EXEpress CX 5」はLZHファイルには対応していません。
「EXEpress CX 5」は旧版(Ver.5以前のバージョン)と共存してご利用いただくことが可能です。使用レジストリは旧版とは別のものになっています。
(省略されました)

2012/11/01 ver 5.25pro

2012/11/ 1
[ epcx525pro.exe、2.00MB、2012/11/ 1 ]
[ epcx525free.exe、1.94MB、2012/11/ 1 ]
[ epcx524pro.exe、1.98MB、2012/ 2/15 ]
[ epcx524free.exe、1.92MB、2012/ 2/15 ]
▼[Ver 5.25]
起動制限の対応OSにWindows 8およびWindows Server 2012を追加
自動実行機能で、実行ファイルのパス名とコマンドライン文字列の合計が
一定の長さを超えていると正常に実行できない不具合を修正
「特殊処理」で「別のフォルダにコピーするファイル」を指定したファイ
ルに対して自動実行を指定しても正常に実行できない不具合を修正
▼[Ver 5.23]
├ OPTPiX imesta for Mobile & Social
├ SpriteStudio Professional
└ ライブ壁紙メーカー
└ OPTPiX imesta for Mobile & Social
├ ライブ壁紙メーカー
├ OPTPiX imesta for Embedded
├ コミPo!
(省略されました)

2012/02/16 ver 5.24pro

2012/ 2/15
[ epcx524pro.exe、1.98MB、2012/ 2/15 ]
[ epcx524free.exe、1.92MB、2012/ 2/15 ]
[ epcx523pro.exe、1.98MB、2011/ 2/17 ]
[ epcx523free.exe、1.92MB、2011/ 2/17 ]
▼[Ver 5.24]
自動実行機能で、実行ファイルのパス名とコマンドライン文字列の合計が一定の長さを超えていると正常に実行できない不具合を修正
「特殊処理」で「別のフォルダにコピーするファイル」を指定したファイルに対して自動実行を指定しても正常に実行できない不具合を修正
インフォメーション一覧へ
製品紹介
機能紹介
プロフェッショナル版専用機能
価格、ご購入
ダウンロード
FAQ
動作環境
EXEpress CXに関する
重要なお知らせ
お問い合わせ
(省略されました)

2011/02/17 ver 5.23pro

2011/ 2/17
[ epcx523pro.exe、1.98MB、2011/ 2/17 ]
[ epcx523free.exe、1.92MB、2011/ 2/17 ]
[ epcx522pro.exe、1.97MB、2011/ 1/18 ]
[ epcx522free.exe、1.90MB、2011/ 1/18 ]
▼[Ver 5.23]
自己解凍実行ファイルの「お読みください」ページで、説明を読んだことを示すフラグをレジストリに記録し、次回以降の実行の際には説明の表示をスキップできるようにする機能を追加した。
上述の機能が実際にはVer5.22に搭載されていたにもかかわらず、更新履歴やヘルプにおいて説明が行われていなかった問題に対応した。
「解凍完了時に『インストール先フォルダを開く』を表示しない」をチェックしていると、自己解凍実行ファイルの実行時に「お読みください」ページが表示されなくなる場合がある不具合を修正した。
├ for Nintendo 3DS

2011/01/18 ver 5.22pro

2011/ 1/18
[ epcx522pro.exe、1.97MB、2011/ 1/18 ]
[ epcx522free.exe、1.90MB、2011/ 1/18 ]
[ epcx521pro.exe、1.96MB、2009/10/19 ]
[ epcx521free.exe、1.89MB、2009/10/19 ]
▼[Ver 5.22]
自己解凍プログラム実行時にインストール先フォルダを変更すると、設定によって正常にアンインストーラが生成・実行できなくなったり、アンインストール時にフォルダが削除されなくなるなどの不具合を修正した。
「別のフォルダにコピーするファイル」機能を使用していると、スタートメニューへのショートカット登録用アイコン指定が正常動作しなくなるなど、一部機能が正常に動作していなかった不具合を修正した。
自己解凍実行ファイルの動作中、処理に時間がかかる場合にシステムによってハングアップ判定されてしまう現象を改善した。
Windows 7において「プログラムの互換性アシスタント」が誤って表示される現象をさらに改善した。
アンインストーラがレジストリを削除する際、当該レジストリがアクセス権限不足で削除できなかった場合にプログラムがフリーズしてしまう不具合を修正した。
自己解凍実行ファイルの動作中、エラーが発生した場合に表示されるメッセージを適正化した。
Copyright(C) 1996-2011 Web Technology Corp. All rights reserved.
OPTPiX Pro
OPTFlash
├ for PlayStation 3
├ for PSP + PlayStation 3
OPTPiX MacroActor
EsPix Pro
(省略されました)