Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル FastCopy
URL http://ipmsg.org/private/
バージョン 3.26   3.25   3.24   3.23   3.22   3.21   3.20   3.13   3.12   3.11   3.06  
更新日 2016/12/08
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 Windows 用の高速なファイルコピーソフト。

スクリーンショット

M screenshot1

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2016/12/08 ver 3.26

FastCopy v3.26 正式版
FastCopy ver3.x Copyright(C) 2004-2016 by SHIROUZU Hiroaki
FastCopy ver3.x は GNU Public License ver3 のオープンソースソフトウェアです。
Windows XP SP3/Vista/7/8/8.1/10
Windows Server 2003(&R2)/2008(&R2)/2012(&R2)/2016
(SHA-1/SHA-256 を利用する場合は、設定のコピー・移動関連オプションから変更できます。
安全性としてはMD5 で十分ですが、ログに記録されるハッシュ値を別用途で利用したい場合にお使いください)
ハッシュ方式(ベリファイ用)ベリファイ用ハッシュ方式(MD5/SHA-1/SHA-256)を選択します
v3.26
ACL/副次Stream有効時の速度を改善
シェル拡張にアイコンを表示するように。
ジョブ管理画面のジョブリスト順をメニューのジョブ順と合わせるように。
手動(or nouiによる自動)中断の場合、abortをログに記録するように。
動作環境に Windows Server 2016を追加
インストーラ改良。

2016/10/19 ver 3.25

FastCopy v3.25 正式版
最新版の変更履歴
2016/10/19 更新
v3.25
ベリファイ用ハッシュ(MD5/SHA-1/SHA-256)を設定から選択可能に。
32bit版で、ベリファイ中にエラー終了することがあったのを修正。

2016/10/18 ver 3.24

FastCopy v3.24 正式版
v3.24 変更履歴
2016/10/18 更新
v3.24
ごく一部の環境で、終了時に例外が発生することがあったのを修正。

2016/10/17 ver 3.23

FastCopy v3.23 正式版
v3.23 変更履歴
2016/10/17 更新
v3.23
64bit版で、I/OバッファをAPI上限の4095MBまで設定可能に。
複数プロセスを動作させた場合に、稀に他のFastCopyの終了待ちが発生することがあったのを修正。
各種リファイン。

2016/10/03 ver 3.22

FastCopy v3.22 正式版
v3.22 変更履歴
2016/10/03 更新
v3.22
512eHDD での若干の高速化(512byteセクタでも4KBセクタHDDとしてDirectI/Oを行う)。
拡張フィルタでの相対日付でマイナス指定が無効だったのを修正。
みなし最小セクタ設定が保存されない問題を修正。

2016/09/28 ver 3.21

FastCopy v3.21 正式版
v3.21 変更履歴
v3.21
コマンドラインで /cmd=(sync|move) を受け付けなくなっていたのを修正。

2016/09/28 ver 3.20

FastCopy v3.20 正式版
v3.20 変更履歴
2016/09/28 更新
リスト
MD5 (SHA-1/SHA-256) による書き込みデータのベリファイを行います。
SHA-1 を利用する場合は、fastcopy2.ini の [main] に hash_mode=1 に、SHA-256の場合、hash_mode=2 に設定します。
なお、安全性としては MD5 でも十分ですが、ログに記録されるハッシュ値を別用途で利用したい場合にお使いください。
拡張属性(EA)も(存在すれば)コピーします。
書式は絶対日付指定("20150701" or "2016/09/26 12:30:59" 等)以外に、相対日付も可能です(10日前: '-10D')
絶対日時指定日時を YYYYMMDD[hhmmss] もしくは YYYY/MM/DD [hh:mm:ss] で指定
この値を極端に大きくすると、カーネル内リソース不足で I/Oエラーになることがあります。
(なお、重畳数を1にすると非同期I/Oを使わず、v2.xまでと同じ動作になります)
最小セクタ長を4096と見なす(v3.2以降)書き込み側ルートディレクトリは512byteセクタでかつ、(ジャンクション等により)配下ディレクトリが4096byteセクタに変化する場合に ON にします。
(ONにすると、1byteファイルにも常に4096byteバッファを用意するため、小容量ファイルでのバッファ利用効率が若干下がります。なお、読み込み側ドライブ側セクタサイズ変化は自動追随するため、チェックは不要です)
コピー中は、自動スリープを防止するOS設定で自動スリープが設定されていても、コピー中はスリープしません。(ただしエラーダイアログ表示中は移行を防止しません)
設定 → 拡張設定 → シェル拡張設定(個人用/全体用)
(システム全体に反映可能な「全体用」は管理者権限が必要です。メニュー右端の「特権」で昇格してください)
/estimateコピー完了時間予測を行います(/estimate=FALSE で抑止)
/balloon(=FALSE)完了時にバルーン表示を行います(/balloon=FALSE で抑止)
(省略されました)

2016/03/15 ver 3.13

FastCopy v3.13 正式版
v3.13 変更履歴
2016/03/15 更新
v3.13
一部環境で、起動時に例外が発生することがあったのを修正

2016/03/07 ver 3.12

FastCopy v3.12 正式版
  from Local  
  Installer  
  from Local  
v3.12 変更履歴
2016/03/06 更新
FastCopy ver3.0 Copyright(C) 2004-2016 by SHIROUZU Hiroaki
Windows Server 2003(&R2)/2008(&R2)/2012(&R2)
動作中は、各種ステータスが表示されます。
(ファイル数の括弧内はディレクトリ数を表します)
ジョブ管理 → ジョブ登録・削除
/cmd=
  (noexist_only
  | diff
  | update
  | force_copy
  | sync
  | move
  | delete)
(省略されました)

2016/02/08 ver 3.11

『窓の杜大賞2015』 で 大賞を受賞 しました。
応援して頂いた方々、ありがとうございました。
FastCopy v3.11 正式版
64bit
  Installer  
  from 窓の杜  
  Installer  
  from Vector  
32bit
  Installer  
  from Vector  
  全ソースコード 
  from Local  
v3.11 変更履歴
2015/12/06 更新
デフォルトでは、ジャンクション・シンボリックリンク自体をコピーします。設定で指す先をコピーする挙動を変えることもできます(注意)。
起動時位置にする起動時に、常に現在の位置で開くようにします
起動時サイズにする起動時に、常に現在のサイズで開くようにします
(移動・削除動作では設定に関わらず常にONとなります)
(省略されました)

2015/10/12 ver 3.06

v3.06正式版
v3.06 変更履歴
2015/10/12 更新
v3.06
リストアップ時にリパースポイント種別表示(->)が出なかったのを修正。
NoUIモードでも確認ダイアログが出ることがあったのを修正。
ACL/副次Stream有効時+ネットワークドライブへの書き込み時に稀に例外が出ることがあったのを修正。
その他リファイン。