Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > WWW > 2chブラウザ ]

Pc   Jane View(Doe版)

詳細情報

タイトル Jane View(Doe版)
URL http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/7474/
バージョン 150713   150326   150325   150319   150318   150302   150115   150112   140615   140412   140411  
更新日 2015/07/13
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 2ちゃんねるブラウザOpenJaneの機能拡張版。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2015/07/13 ver 150713

JaneViewで利用しているSSLライブラリ (OpenSSL)に脆弱性が発見されました。JaneViewを150713以降に更新し、メニューのヘルプの「プラットフォーム情報をコピー」で、トレース欄に表示されるOpenSSL VersionがOpenSSL 1.0.2d以降のバージョンであることを確認してください。
Last Update 2015.07.13
JaneDoeView (150713)
JaneIEView (150713)
最新の更新(150326→150713)
▽Internet Explorer 9以上がインストールされた環境下でのスクリプト実行速度を向上(Chakraエンジン使用)
▽httpプロトコルのURLからhttpsプロトコルのURLにリダイレクトされたリクエストが失敗する不具合を修正
▽同梱のOpenSSLライブラリのバージョンを1.0.2dに更新 (OpenSSLの脆弱性対策)
▽SQLiteのバージョンを3.8.10.2にアップ
▽IndyのバージョンをSnapShot5263にアップ
▽同梱のOnig.ext(鬼雲)のバージョンをGitHub May 11, 2015版に更新

2015/03/26 ver 150326

Last Update 2015.03.26
JaneDoeView (150326)
JaneIEView (150326)
最新の更新(150319→150325,150326)
▽同梱のOpenSSLライブラリのバージョンを1.0.2aに更新 (OpenSSLの脆弱性対策)
(150325→150326)
▽ホストの重複判定処理に誤りがあり、異なるホストを正しく認識できない不具合(150325)を修正

2015/03/25 ver 150325

JaneViewで利用しているSSLライブラリ (OpenSSL)に脆弱性が発見されました。JaneViewを150325以降に更新し、メニューのヘルプの「プラットフォーム情報をコピー」で、トレース欄に表示されるOpenSSL VersionがOpenSSL 1.0.2a以降のバージョンであることを確認してください。
Last Update 2015.03.25
JaneDoeView (150325)
JaneIEView (150325)
最新の更新(150319→150325)
▽異なるホストで同一のBBSキーを持つ板の重複判定ロジックを改善(したらばでカテゴリが異なりBBSキーが同じ板を同一と見なさない、など)
▽お気に入りの重複登録を中止したときトレースにエラー表示するように
▽板登録で既存の板とURLが重複する板を登録したとき、確認ダイアログを表示するように
▽Firefoxのキャッシュ取得機能をcache v2 (Firefox32以降の新たなキャッシュシステム)対応に
 
・イメージビューア設定→キャッシュの「Mozilla(Firefox)のキャッシュを読み込む」がオンで使用しているFirefoxのバージョンが32以降の場合、「FireFoxのバージョン」を「32以降(cache v2)」に設定し直してください
▽スクリプトの拡張
 
・板のホスト移転によるURL表記揺れの許可設定をスクリプトから可能に(JaneScript.InstallEquivalentHostGroup)
 
・ビューアでURLを開くときに参照スレを設定可能に(JaneScript.OpenEx)
▽スクリプトダイアログにスクリプトファイルをドロップして登録したとき、未登録スクリプトのリストでファイルが多重に表示される不具合を修正
▽同梱のOpenSSLライブラリのバージョンを1.0.2aに更新 (OpenSSLの脆弱性対策)

2015/03/19 ver 150319

Last Update 2015.03.19
JaneDoeView (150319)
JaneIEView (150319)
最新の更新(150318→150319)
▽スレの再読み込み実行時に元のdatをバックアップする機能を追加(デフォルトオフ)
▽スレ取得のHTTPステータスコードが正常で取得したレス数がsubject.txtの示すレス数よりも少ない場合にスレタイに赤のリロードアイコンを表示するのを取りやめ
▽URL通信遮断の設定文字列が空白の場合に全ての通信を遮断していたのを、全て許可に変更

2015/03/18 ver 150318

2015/3/13より2ch.netの仕様が変更され、JaneViewでのログ取得ができなくなりました。現時点で対応の予定がありませんので、2ch.netを見るには他のブラウザを利用してください。JaneViewを継続利用する場合、現在の2ch.netのログに旧バージョンでアクセスするとJaneViewで取得済みのそのスレのログが破壊される可能性があります。150318以降のUrl抑止機能があるバージョンを利用するか、設定-【動作】の「新着チェック時にあぼーんを検知して自動再読み込み」をオフにしてください。
JaneViewで利用しているSSLライブラリ (OpenSSL)に脆弱性が発見されました。JaneViewを150112以降に更新し、メニューのヘルプの「プラットフォーム情報をコピー」で、トレース欄に表示されるOpenSSL VersionがOpenSSL 1.0.1k以降のバージョンであることを確認してください。
Last Update 2015.03.18
JaneDoeView (150318)
JaneIEView (150318)
最新の更新(150302→150318)
▽特定のURLへの通信を遮断する機能を追加(暫定)
 
・設定した正規表現にマッチするURLにアクセスしようとするとリモート接続を遮断する
 
・アクセスすると取得済みのログが壊されるURLや、閉鎖された掲示板のURLにマッチさせて使用する
 
・デフォルト設定では、2ch.netのレス取得、過去ログ取得のURLが対象
▽スクリプトの拡張
 
・スクリプトからResAction.txtと同等のResActionを内部登録する機能(JaneScript.InstallBuiltInResActionText)を追加
 
・スクリプトからCookiePermission.txtと同等のクッキーの許可/禁止設定を内部登録する機能(JaneScript.InstallBuiltInResActionText)を追加
 
(省略されました)

2015/03/02 ver 150302

Last Update 2015.03.02
特徴:2ちゃんねるブラウザOpenJaneをベースに機能拡張した、目指せ汎用掲示板ブラウザ
JaneDoeView (150302)
JaneIEView (150302)
最新の更新(150115→150302)
▽URL解析処理を、したらばの過去ログ倉庫形式URLを正しく認識し、登録済みの板の過去ログ倉庫URLは自動的にビューアで開けるように改善
▽Open2ch,Next2chのcookieをデフォルトで許可
▽板一覧の新規板追加の板名取得でエンコードがUTF-8の板から板名を取得可能に(SJIS範囲内の文字に限る)
▽鬼車、鬼雲による置換処理で置換文字列にSJISの2byte目が\となる文字が化ける不具合を修正
▽Vista以降形式の保存ダイアログ表示の処理で内部の変数初期化が正しく行われていなかった不具合を修正
▽SQLiteのバージョンを3.8.8.3にアップ
▽IndyのバージョンをSnapShot5263にアップ
▽同梱のOpenSSLライブラリのバージョンを1.0.2に更新
▽同梱のOnig.ext(鬼雲)のバージョンをGitHub 21 Jan, 2015版に更新

2015/01/15 ver 150115

Last Update 2015.01.15
JaneDoeView (150115)
JaneIEView (150115)
最新の更新(150112→150115)
▽2chのcookie確認フォームの変更に対応
▽ResActionを使用しているとログから検索などでエラーが出る不具合(150112)を修正
▽現行スレを差分取得できず全datを取得するケースでdatの整合性検証が正しく行われず再読み込みが発生する不具合を修正
▽現行スレを差分取得できず全datを取得するケースでエラーが出る場合がある?不具合を修正したかも

2015/01/13 ver 150112

JaneViewで利用しているSSLライブラリ (OpenSSL)に脆弱性が発見されました。JaneViewを150112以降に更新し、メニューのヘルプの「プラットフォーム情報をコピー」で、トレース欄に表示されるOpenSSL VersionがOpenSSL 1.0.1k以降のバージョンであることを確認してください。
Last Update 2015.01.12
JaneDoeView (150112)
JaneIEView (150112)
最新の更新(140615→150112)
▽したらばの過去ログURL変更(read_archive.cgi)に対応
▽スクリプトの拡張
 
・アドレスバー検索のスレタイ取得時に呼び出されるアクション(AddressbarSearchActionGetThread)を追加
 
・カスタムダイアログ表示機能(JaneScript.ShowCustomMessage)を追加
▽C/Migemoの呼び出し規約が変更されたdll(Ver 1.3以降)への対応
▽プラットフォーム情報にC/Migemoのバージョン情報を追加
▽不正なメタファイルを読み込むとクラッシュする不具合を修正
▽鬼車/鬼雲の検索対象に不正な文字が含まれているとエラーダイアログが表示される不具合を修正
▽Chromiumの履歴ファイルパス設定でエラーが出る場合がある不具合を修正
▽スレのツリーリンク解析(ツリー、アウトライン、スクリプトのThreadItem.GetReferredListなどで使用)の際にNGEXにスレタイが渡されない不具合を修正
▽抽出、ログ検索の処理でのスクリプトアクションでResActionPrepareが正しいsessionTypeを送らなかったり多重に呼び出される不具合を修正
▽スクリプトのアクションでStatusbarActionMakeThreadViewStatusTextが呼び出されないといけないところでStatusbarActionMakeListStatusTextが呼ばれていた不具合を修正
(省略されました)

2014/06/15 ver 140615

Last Update 2014.06.15
JaneDoeView (140615)
JaneIEView (140615)
最新の更新(140412→140615)
▽同梱のOpenSSLライブラリのバージョンを1.0.1hに更新 (OpenSSLの脆弱性対策)
 旧バージョンのOpenSSLに脆弱性が発見されました。SSL通信で中間者攻撃を受ける可能性があるため、JaneViewを140615以降のバージョンに更新し、メニューのヘルプの「プラットフォーム情報をコピー」で、トレース欄に表示されるOpenSSL VersionがOpenSSL 1.0.1h 5 Jun 2014よりも前のバージョンの場合は140615以降の書庫に同梱のlibeay32.extとssleay32.extをJaneViewのフォルダにコピー(上書き)してください。
▽OpenSSLライブラリのバージョン取得に時間がかかる不具合(140412)を修正
▽回復モードで対象となるスレの判定ロジックに誤り(120909)があったのを修正
▽サンプルスクリプトFind2ch.jsの更新
 
・検索サーバをsearch.2ch.netに変更
 
・Jsearch.2ch.netの検索結果にレス数がないため、Janeがあらかじめsubject.txtでレス数を取得していないスレがヒットした場合、そのスレのレス数は1と表示される
 
※search.2ch.netがきちんと稼働していないため、ほとんど意味はありません
▽SQLiteのバージョンを3.8.5にアップ
▽IndyのバージョンをSnapShot5153にアップ

2014/04/13 ver 140412

※OpenSSL Versionが表示され、その表記がNot Installedなら特に作業は不要です。
Last Update 2014.04.12
JaneDoeView (140412)
JaneIEView (140412)
最新の更新(140411→140412)
▽プラットフォーム情報にOpenSSLのバージョン表記を追加
▽同梱のOpenSSLライブラリのうちssleay32.dllが正しく更新されておらずhttpsに接続できない不具合を修正
 旧バージョンのOpenSSLに脆弱性が発見されました。
 悪意のあるサーバにメモリ上のデータを不正に取得される可能性があるため、 JaneViewを140412以降の
 バージョンに更新し、メニューのヘルプの「プラットフォーム情報をコピー」で、トレース欄に表示される
 OpenSSL VersionがOpenSSL 1.0.1g 7 Apr 2014よりも前のバージョンの場合は140412以降の書庫に同梱の
 libeay32.extとssleay32.extをJaneViewのフォルダにコピー(上書き)してください。
 ※OpenSSL Versionが表示され、その表記がNot Installedなら特に作業は不要です。

2014/04/11 ver 140411

JaneViewで利用しているSSLライブラリ (OpenSSL)に脆弱性が発見されました。JaneViewフォルダにOpenSSLライブラリ(libeay32.extおよびssleay32.ext)があり、それらのファイル更新日時が2014/4/8よりも前の日付の場合、JaneView140411以降の書庫に同梱のlibeay32.extおよびssleay32.extに置き換えてください
 
Last Update 2014.04.11
JaneDoeView (140411)
JaneIEView (140411)
最新の更新(131125→140411)
▽同梱のOpenSSLライブラリのバージョンを1.0.1gに更新 (OpenSSLのHeartbleed脆弱性対策)
旧バージョンのOpenSSL(ファイル更新日時が2014/4/8よりも前の日付のもの)に脆弱性が発見されました。
悪意のあるサーバにメモリ上のデータを不正に取得される可能性があるため、 JaneViewフォルダに
 
OpenSSLライブラリ(libeay32.extおよびssleay32.ext)があり、それらのファイル更新日時が2014/4/8よりも
 
前の日付の場合、JaneView140411以降の書庫に同梱のlibeay32.ext、ssleay32.extに置き換えてください
▽面白ネタnews板でbe.2ch.netの過去ログが文字化けする不具合を修正
▽ビューアでURLがパスのみでファイル名を含まない画像を保存する時、デフォルトのファイル名を"noname"に
▽ビューアで画像形式と異なる拡張子が合わないファイルを保存するとき、デフォルトのファイル名で
 
拡張子を正しいものに修正する
▽したらばのURLを生成するときに使うサーバ名をjbbs.shitaraba.netに変更
(省略されました)