AirPods Proユーザーは要注意!Appleが「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を発動中

S 20201104 115106

AirPods Proを持っている方は自分のデバイスを早めにチェックしておいた方が良いかもしれません。Appleが10月30日付けで「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を発表しています(9to5Mac)。

2020年10月より前に製造されたAirPods Proのなかの、ごく一部に音の問題が起こる可能性が判明したそうで、対象となるAirPods Pro(左右のいずれか、または両方)の無償修理サービスを実施するとのことです。

問題が発生しているかどうかは、シリアル番号では確認することはできず、以下の症状が発生しているかどうかで判断するしかない模様です。

  • AirPods Pro から異音 (「パチパチ」という音など) がして、周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。
  • アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。

修理サービスを受ける場合は実機検査が必要で、Apple正規サービスプロバイダ、Apple Store直営店、Appleサポートなどに連絡する必要があります。

詳細はApple公式サイトでご確認ください。