実際に動作する幻の「AirPower」プロトタイプの動画が公開

Apple airpower

AppleデバイスのコレクターGiulio Zompetti氏が、AirPowerのプロトタイプを撮影した動画をTwitterで公開しました(MacRumors)。

動画では、iPhoneをAirPower充電マットの上に置いたときのiOSのアニメーションが画面上で確認できます。このアニメーションは、これまでAppleのマーケティング資料でしか見られなかったもので、実物が公開されるのは初めてとのこと。AirPower充電器の上にiPhoneを置くと、パッドの上に置かれたすべてのデバイスの充電状態が表示されます。

AirPowerは、Appleが2017年9月に「iPhone X」と同時に発表した、QiベースのiPhone、Apple Watch、AirPods用の充電マットで、ユーザーがiPhone、AirPods、Apple Watchをマットのどの部分に置いても、デバイスが充電されるように設計されていいます。

しかしAirPowerは2018年の発売日に間に合わず、開発時に多くの問題が発生したため、Appleは2019年3月にAirPowerプロジェクトを中止しました。なおBloombergのMark Gurman氏は, 将来的にAirPowerと同じような機能を持つ充電デバイスが登場する可能性があると主張しています。