フラットデザインを採用した「Apple Watch Series 7」のレンダリング画像

2021 Apple Watch Series 7 renders

Appleが今年発売すると予想されている「Apple Watch Series 7」のレンダリング画像をPhoneArenaが公開しています(9to5Mac)。

PhoneArenaが作成したApple Watch Series 7のレンダリング画像は、最新の噂情報をもとにしたものです。

筐体の側面が平らに変更されたフラットデザインにより、Appleの他の製品との整合性が高まるとともに、時計のベゼルがより薄く見えることが期待されます。新モデルはディスプレイサイズがわずかに大きくなるとも予想されていて、ベゼルがさらに目立たなくなる可能性があります。

筐体のサイズは41mmと45mmになると見込まれていて、Apple Watch Series 4以来の40mmと44mmから1mm大きくなるとみこまれています。筐体のサイズの1mmの違いは、Apple Watch Series 7により大きなディスプレイが搭載されるという噂に信頼性を与えています。

This year’s watches will come in 41-millimeter and 45-millimeter sizes, up from 40 and 44 millimeters. I’m told that Apple will bundle multiple new watch faces to take advantage of the bigger screen, including an updated Infograph Modular face.

Appleは大きな画面を活用するため、刷新されたInfograph Modularフェイスを含む複数の新しいWatchフェイスをバンドルするとのことです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる