VESAから5K対応の「DisplayPort 1.3」登場

NewImage

VESA (The Video Electronics Standards Associations) が、「DisplayPort」の規格を更新し、「DisplayPort 1.3」を公開しました(VESA Press ReleaseNeowin)。

DisplayPort 1.3では最大帯域幅が32.4Gbpsに到達。5K(5120 x 2880)ディスプレイを駆動するのに十分な速度を得たことになります。転送速度の向上により高解像度のマルチディスプレイサポートが可能になり、例えば4Kディスプレイを2枚同時に使うといったことも可能になる点も見逃せません。

NewImage

DisplayPort 1.3、あるいはこの規格に対応した、DockPortや、Thunderboltが普及すれば、パソコンからVGAやDVI端子がなくなる未来も近いかもしれません。