Apple、iOS 14.2とiPadOS 14.2のPublic Beta 3を公開

S 20200710 90341

Appleは本日、iOS 14.2とiPadOS 14.2のPublic Beta 3を公開しました(MacRumors)。

Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

Apple Beta Software Programは誰でも参加可能ですが、インストールは自己責任で、事前に端末のバックアップをとってから実行することが推奨されています。ベータ版は正式版ではないため、エラーや不具合が多く、さまざまな機能が正常に動作しないことが考えられるためです。

iOS 14.2では、コントロールセンターに新しい音楽認識コントロールが導入され、AppleのShazamアプリとの統合が強化されています。音楽認識機能は、周囲で再生されている音楽や、アプリ内で再生されている音楽を認識することが可能で、AirPods装着中も利用することができます。

また、音楽を再生していないときに最近再生したアルバムを一覧表示する「Now Playing」ウィジェットがコントロールセンター追加されました。AirPlay用のインターフェイスの改良が行われ、弱視の人のために、Magnifierアプリに、カメラを使って他の人がどれくらい離れているかを知らせる「人検出」機能が追加されています。Emoji 13の新しい絵文字も追加されています。

スポンサーリンク