Apple、iOS 14.6、iPadOS 14.6正式版をリリース

IMG 7754

Appleは本日、iOS 14.6とiPadOS 14.6の正式版をリリースしました(MacRumors)。

iOSとiPadOSの最新版は、MacやWindowsのiTunes、あるいはiPhone/iPadのソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます(設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートより)。

iOS 14.6ではPodcastのサブスクリプションに対応したほか、AirTagの改良や、不具合の修正が行われています。リリースノートは以下の通りです。

Podcast
・チャンネルまたは個別の番組のサブスクリプションに対応
AirTagと“探す”
・AirTagおよび“探す”ネットワークアクセサリで電話番号の代わりにメールアドレスを追加する紛失モードのオプションを追加
・NFC対応デバイスでタップすると、AirTagが所有者の電話番号の一部を隠して表示
アクセシビリティ
・音声コントロールのユーザは、再起動後の初回ロック解除時に、音声のみを使用してiPhoneのロックを解除可能

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:
・Apple Watchで“iPhoneをロック”を使用したあとに“Apple Watchでロック解除”が動作しない場合がある問題
・リマインダーが空白行として表示される場合がある問題
・“設定”で着信拒否の機能拡張が表示されないことがある問題
・Bluetoothデバイスで、通話中に切断されたり、別のデバイスにオーディオが送信されたりすることがあった問題
・iPhoneの起動時にパフォーマンスが低下する場合がある問題

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222