Apple、iOS 15を発表 - FaceTimeのメジャーアップデートや機能の改良など

Apple iPhone12Pro iOS15 3up 060721

Appleは本日、WWDC21でiOSのメジャーバージョンアップ版「iOS 15」を発表しました。FaceTimeのメジャーアップデートや通知機能の改善など多数の新機能が搭載されています。

iOS 15では、FaceTimeのメジャーアップデートが行われ、空間オーディオによって通話がより自然になったほか、ポートレートモードをサポートしています。ポートレートモードはビデオ通話に特化した設計で、背景をぼかし、自分に焦点を当てることができます。グループFaceTimeは「グリッド表示」をサポートし、多くの顔を同時に見ることができます。

S 20210608 83910

SharePlayは、FaceTimeで友人とつながりながら体験を共有できる機能で、例えばApple Musicで一緒に曲を聴いたり、テレビ番組や映画を同期した状態で見ることが可能となります。iPhone、iPad、Macで機能し、共有された再生コントロールを使えば、SharePlayセッションの参加者全員が、再生、一時停止、早送りすることができます。

Apple iPhone12Pro iOS15 Notifications lockscreen 060721 inline jpg large

また通知が再設計され、連絡先の人々の写真や、大きくなったアプリケーションのアイコンによってより分かりやすくなりました。新しい「通知要約」機能は、時間的制約がない通知を朝や夜などの適切なタイミングに配信します。通知を優先順に整理し、最も関連性の高い通知を一番上に表示する機能も導入されます。

Apple iPhone12Pro iOS15 Focus 060721 carousel jpg large

新しく追加された「集中モード」は、ユーザーが何に集中したいかに基づいて、通知やアプリケーションを絞り込むことができる機能です。独自の「集中モード」を作成するか、提案された「集中モード」を選択することで、その瞬間に集中できるようデバイスを設定できます。

その他、デバイス上の知能を使った、テキストの認識機能や、高度なスポットライト検索機能の強化、Safariのブラウズ体験の再設計、天気やマップ、メモリアプリの改良なども行われています。