【悲報】大人気のiPad mini 6でスクロールがずれる問題が発生

Ipad mini purple

Appleが販売を開始した「iPad mini 6」でスクロールがずれる問題が発生していることがわかりました(9to5Mac)。

ディスプレイの片側の更新速度がもう一方の更新速度よりも遅くなり、Webページのスクロールなどでコンテンツの動きが速い場合に、画面の中央部が揺れる現象が起こっているとのこと。問題は、通称「ジェリースクロール」と呼ばれています。

不具合はApple Storeの展示機でも発生していて、iPad miniを縦にした状態では、ディスプレイの右側が左側より速く更新され、逆にすると左側が速く更新され、横向きではなぜか問題が分かりづらくなる模様。

The Vergeの記者、Dieter Bohnは問題の様子がよく分かる動画を公開しています。

液晶パネルの問題か、ディスプレイコントローラーの問題か、ファームウェアやソフトウェアの問題なのか、原因はまだ不明です。ディスプレイコントローラーは側面に設置されているため、画面の半分に表示信号が早く到達している可能性があり、その場合ハードウェア設計に原因があると9to5Macは指摘しています。

Apple製品のディスプレイは通常、非常に高い品質基準を満たしており、他のiPadでこの問題は発生しないか、発生しても目立たない程度に押さえられています。