最新情報に基づいた新型iPad miniのレンダリング画像が公開 - 薄型ベゼルやUSB-Cポートを採用

Ipad mini six

著名リーカのーJon Prosser氏が、最新の噂情報に基づいた新型の「iPad mini」のレンダリング画像を公開し注目を集めています(9to5Mac)。

Prosser氏によると、第6世代のiPad miniは、第5世代のiPad miniとほぼ同じ筐体サイズを採用している模様。ただしホームボタンが廃止され、Touch ID搭載の電源ボタンの採用によってディスプレイが大型化し、ディスプレイのベゼルは小さくなるとのこと。LightningポートはUSB-C変更されるそうです。

外観はiPad ProやiPad Airと同様に、フラットな側面にメタリックな仕上げが施されます。プロセッサはiPad Airと同じA14チップを搭載し小型のiPad Airともいえるスペックになるようです。セルラーモデルは5Gに対応します。

Ipad mini colors scaled jpg copy

カラーバリエーションはシルバー、ブラック、ゴールドの3色で年内発売予定。小型のApple Pencilアクセサリが登場する可能性もあるそうです。