次世代のエントリー版iPadは薄型デザインを採用か

Ipad air gold 16x9

Macお宝鑑定団Blogは本日、中国サプライヤーの情報として、次世代iPad(第9世代)が、iPad Air(第3世代)をベースとしたモデルになるようだと伝えています。

ディスプレイサイズは現行世代のiPadと同じ10.2インチのままであるものの、本体の厚みは6.3mmに薄型化され、重さも460gに軽量化される模様。

Touch ID、Lightningポートは継続し、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング、P3ディスプレイ、True Toneディスプレイなどが搭載されるそうです。

また次期iPad Pro 11/12.9インチは、ディスプレイサイズや筐体は変わらず、チップ性能が大幅に向上する可能性があるとしています。

価格が現行と同程度に抑えられたままならかなりお買い得なモデルとなりそうです。

スポンサーリンク