Apple、iPhone 13とiPhone 13 miniを発表

Apple iphone13 colors geo 09142021

Appleは本日、iPhoneの最新モデル「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」を発表しました(Newsroom)。新モデルはiPhone 12シリーズのデザインを継承し、カメラの改善やバッテリー持続時間の向上が特徴となっています。

iPhone 13は、6.1インチのディスプレイ、iPhone 13 miniは5.4インチのディスプレイを搭載し、フラットなデザインを引き続き採用しています。カラーは、ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)REDの5色構成で、業界最高クラスのIP68等級の耐水性能を備え、一般的な液体をこぼしても内部が保護されるように設計されています。背面カメラはレンズが斜めに配置され、先進的なデュアルカメラシステムが実現しています。

カメラの性能は大きく飛躍し、デュアルカメラシステムに搭載された中で、最も大きなセンサーが搭載され、光を47パーセント多く取り込むことができるため、ノイズが低減し、より明るく撮影することが可能となっています。

Apple iphone13 design 09142021

新型のA15 Bionicチップは、2つの高性能コアと4つの高効率コアで構成され、スマートフォンの中で最速のチップとして、負担の大きい作業もスムーズかつ効率的に処理します。電力効率の向上やバッテリーの大型化により、iPhone 12と比較して1日に最大2時間半、iPhone 13 miniの場合はiPhone 12 miniと比較して1日に最大1時間半長く使えるようになっています。

ストレージは128GB/256GB/512GB構成で、価格はiPhone 13 miniが86,800円から、iPhone 13が98,800円から。予約注文は9月17日午後9時から始まり、9月24日に発売開始されます。