iPhone 12のバッテリーがスタンバイ時にも消耗していく問題が報告 - ソフトウェアが原因?

39131 74825 201202 Battery xl

iPhone 12 Proを所有している一部のユーザーが、アイドル時にバッテリーが想定以上に消耗してしまうという問題を報告していることがわかりました(AppleInsider)。

Apple Communityのスレッドを立てたMaster26A氏は、iPhone 12 Proのバッテリーが消耗するため、5G接続を無効にしてみたものの問題は解決しなかったと報告。使用時間中のほとんどはWi-Fiに接続していたため、バッテリーの消耗がある程度予想されている5G接続が原因ではないと指摘しています。

No matter what I try, it seems to be going down oddly quick. Not to an [unusable] level or anything world ending, but I guess [it's] sort of suspicious," Master26A writes. "I check the battery report, and it's not showing any real culprit, just a rapid decline for no clear reason.

他にも多くのユーザーが同様の問題を報告していて、iPhoneのデュアルSIM機能が原因でないかとの情報もありますが、原因は定かではありません。

またApplesPears88氏はバッテリーの放電曲線のグラフを共有し、バックグランドタスクやユーザーのアクティビティとは無関係にバッテリーが減っていることを示します。Appleサポートに連絡して、診断テストを実施したユーザーもいるようですが、その場合も問題は見つかっておらず、ソフトウェア上になんらかの問題があるのではないかとも予想されています。

iPhoneの新モデル発売時にバッテリーが予想以上に減るという問題は毎回報告されがちですが、初回セットアップにともなうバックグラウンドタスクが原因であることも多いようです。今回の問題が本当に不具合によるものなのか今後の情報に注意しておく必要がありそうです。