iPhone 12 miniのMagSafe充電は12Wまでに制限される

Iphone 12 magsafe charger

iPhone 12シリーズはMagSafeを利用したワイヤレス充電が可能です。

今回、Appleが公開したサポートドキュメント「How to use your MagSafe Charger with iPhone 12 models」によると、MagSafe充電器を使ったワイヤレス充電で、iPhone 12 miniは最大12Wの充電に制限されているのに対し、iPhone 12 mini以外のモデルは最大15Wでの充電に対応していることがわかりました(MacRumors)。

iPhone 12 miniでは、9V/2.03A以上のUSB-C電源アダプタを使用することで、最大12Wの充電が可能とのこと。他のiPhone 12モデルでは、9V/2.22Aまたは9V/2.56A以上のUSB-C電源アダプタを使用することで15Wの充電が可能となります。ただし、EarPodsなどのLightningアクセサリを接続した場合、MagSafe充電器による充電は7.5Wに制限される模様です。

MagSafeは全iPhone 12モデルに搭載されている新機能で、AppleのMagSafe充電器などを利用し、より正確なワイヤレス充電を実現しています。

スポンサーリンク