パッケージのシールの写真から「iPhone 13」が確定か

Iphone 13 label

Apple製品を箱に封入する際に使用されるシールを撮影したものとされる画像が公開され、2021年に発売予定の新型iPhoneの名称が「iPhone 13」であることが確認されました(MacRumors)。

写真はDuanRui氏がTwitterで紹介したもので、中国のソーシャルメディアネットワーク「Weibo」の投稿へのリンクがソースとされています。

画像の正当性は不明ですが、端末の発売日が近づくこの時期に、iPhoneのパッケージの画像が出てくることは珍しくはなく、昨年の「iPhone 12」発売の3週間前にも、「iPhone 12」の名前を記したパッケージシールの画像がDuanRui氏によって公開されています。

これまでほとんどの信頼できる情報源は、2021年に発売されるiPhoneの新モデルを「iPhone 13」と呼んできましたが、ソーシャルメディアの一部や、実績のないリーカーは、次期iPhoneの名前が「iPhone 12S」になるのではないかと推測していました。

また、今年初めに行われた調査では、多くのユーザーが「iPhone 13」という名前ではなく、「iPhone (2021)」のようにすべきだと回答していました。

iPhone 13は、120Hzディスプレイ、大型バッテリー、新しいカメラ機能、「A15」チップ、最大1TBのストレージなど、多くの新機能を搭載して、来月発表される予定です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる