iPhone 7 PlusのRAMは3GBで史上最速のiOSデバイスに?Geekbenchの結果が公開される

S 20160909 110812

Appleはこれまでの慣例に従い、iPhone 7でも公式には搭載されているRAMの容量を公開していません。iPhone 7に2GB、iPhone 7 Plusに3GBのRAMが搭載されるのではないかという噂が強いなか、iPhone 7 Plusのものと思われる新たなGeekbenchベンチマークの結果が公開されています(MacRumors9to5Mac)。

公開されたベンチマークのモデル名はiPhone9,4となっており、シングルコアのスコアは3233、マルチコアのスコアは5363となっています。iPhone 6s Plusの平均スコアは2407/4046、A9Xチップを搭載した12.9インチのiPad Proでさえ3009/4881ということなので、これまでで最速のiOSデバイスと言えそうです。

Iosgeekbenchscores

A10チップの動作周波数は2.23 GHzとなっており、2.4から2.45GHzで動作可能なA10チップをあえてアンダークロックして動作させている可能性もあります。また気になるRAM容量は3GBで、これが本当ならば2GB超えを果たした初のiPhoneということになります。

スポンサーリンク