国税庁、M1 Macユーザーは確定申告に要注意

New m1 chip

国税庁は1月4日「Apple社のM1チップ搭載端末をご使用の方へ」と題した文書を公開し、M1 Macを使用して確定申告を行う際の注意事項を案内しています(Impress Watch)。

文書によると、M1チップ搭載Macでは、ICカードリーダライタの種類によって、マイナンバーカードなどの電子証明書による電子署名等が正常に動作しない場合があるとのこと。ICカードリーダライタがM1チップ搭載Macに対応していない場合、「ID・パスワード方式でのe-Tax提出」または、「申告書等を印刷して書面提出」を検討することを推奨しています。

ただし、ID・パスワード方式を利用する場合、税務署で「ID・パスワード方式の届出」を事前に提出しておく必要があり、申告書を印刷して書面提出する場合も、プリンタがM1チップ搭載Macに対応していない場合があるため、事前に対応状況を確認しておくことが望ましいとされています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる