Apple、MacでWindows 10を実行している場合に発生する画面の歪み問題に対処するためのサポードドキュメントを公開

Bootcamp

Appleは3月21日、MacでWindows 10を実行している場合に発生する、画面の右側の歪みの問題に対処するためのサポートドキュメントを公開しました(MacRumors)。

今回の問題は、特定のAMD Radeonグラフィックスを搭載したMacに、Boot Campを利用し、Windows 10をインストールして実行した場合に発生します。

不具合が発生すると、Windows 10実行時に、画面の右端(外部ディスプレイの場合は全体)にちらつきや歪みが発生したり、Windows 10インストーラーで、古いAMDグラフィックスドライバーが搭載されているため、MacにこのバージョンのWindows 10を使用するための準備ができていないと表示されたりする場合があるとのことです。

対処方は、Windows用のAMDグラフィックドライバーを最新版に更新することで、更新版のドライバが入手できない場合、外部ディスプレイの不具合は、解像度を下げることで回避できるとのこと(ただし、Apple Pro Display XDR、LG UltraFine 4K/5K ディスプレイは除く)。

スポンサーリンク