macOS Big Sur 11.1でiPhone/iPadアプリのフルスクリーン実行が可能に

Full screen ios app m1 mac

Appleは先日、macOS Big Surの新バージョン「macOS Big Sur 11.1」を公開しました。

macOS Big Sur 11.1では、AirPods Maxのサポートや、Mac App Storeへのプライバシーラベルの導入、TVアプリのApple TV+専用タブの追加、写真アプリのProRAWのサポートなど、さまざまな新機能が追加されていますが、その中に、M1搭載MacでiPhoneアプリやiPadアプリがフルスクリーンで動作できるようになる新機能が追加されていることが注目されています(MacRumors)。

サイズが変更できないiPhoneやiPadアプリをフルスクリーンモードで実行できるようになったことで、特にHBO Maxのような動画アプリの実用性が高くなった模様。

Mac上でiPhoneやiPadアプリを直接実行できるのは、iPhoneやiPadに搭載されているAシリーズと同じARMアーキテクチャを採用した「M1」チップを搭載したMacに限定されています。

スポンサーリンク