macOS Montereyには再インストールなしでMacを消去することができる機能が追加

Macos monterey setup assistant

macOSの新バージョン「macOS Monterey」に、iPhoneやiPadのような「すべてのコンテンツと設定を消去」するオプションが追加されていることがわかりました(MacRumors)。

このオプションを使用すると、macOSを再インストールすることなく、Macからすべてのユーザーデータとユーザーがインストールしたアプリケーションを消去することができ、Macを簡単に工場出荷時の状態に復元できるようになります。

macOS Monterey Previewページには以下のような情報が掲載されています。

Erase all contents and settings

System Preferences now offers an option to erase all user data and user-installed apps from the system, while maintaining the operating system currently installed. Because storage is always encrypted on Mac systems with Apple silicon or the T2 chip, the system is instantly and securely "erased" by destroying the encryption keys.

すべてのコンテンツと設定を消去する

システム環境設定では、現在インストールされているOSを維持したまま、すべてのユーザーデータとユーザーがインストールしたアプリケーションをシステムから消去するオプションが用意されています。AppleシリコンやT2チップを搭載したMacシステムでは、ストレージが常に暗号化されているため、暗号化キーを破壊することで瞬時に安全にシステムを「消去」することができます。

macOS Montereyのベータ版では、「システム環境設定」を開き、画面上部のメニューバーにある「システム環境設定」をクリックし、ドロップダウンメニューの「すべてのコンテンツと設定を消去」をクリックすると、この新しいオプションが表示されます。なおMacを工場出荷時の状態に戻すには、管理者パスワードが必要です。

これまでMacを消去するには起動ディスクをフォーマットしてmacOSを再インストールする必要がありました。この新しいオプションを使えば、Macを新たに使い始めたい場合や、Macを他人に売却または贈与する予定がある場合に、Macを工場出荷時の状態に素早く簡単に戻すことができます。Macを消去した後は、セットアップアシスタントが表示され、新品時と同様の設定が可能になります。

macOS Montereyは現在、開発者向けのベータ版が提供されており、7月にはパブリックベータ版が提供される予定です。

スポンサーリンク