Appleの紛失物トラッカー「AirTag」を購入

IMG 7677D

Appleの紛失物トラッカー「AirTag」を購入しました。

AirTagをカギやバッグなどに取り付けておくと、無くしたときにiPhoneなどを利用して「探す」ことができるというアイテムです。
価格は1個3,800円(税込)とAppleの製品としては格安ですが(?)、一般的な紛失物トラッカーとして考えると、やはり少し高めなような気がします。

実用的な製品かどうかいまいちわからないので、実際購入してみることにしました。

AirTagの外観など

AirTagの外観をご紹介。

IMG 7667

▲シンプルな白い紙の箱に格納されています。

IMG 7669

▲箱の中身です。

IMG 7670

▲中心部分にAirTagが挟み込まれて固定されています。

IMG 7671

▲紙製のおさえを少し持ち上げて取り出すことができました。

IMG 7672D

▲保護シールをとりはずすと、電池の絶縁が外れバッテリーが入る仕組みとなっています。

IMG 7674D

▲表はピカピカの金属製でさわると指紋がつきます。反時計回りに回転すると開けることができて電池を交換することができます。

IMG 7675

▲裏面はプラスチックです。マグネット風(?)

保護シールを取り外すと電源が入るので、近くのiPhone等で初期設定を行います。名前を付けるだけでとくに戸惑うことなく完了することができました。iPhone 11/12シリーズでは「正確な場所を見つける」機能が使用できるため、かなり細かい位置まで知ることができます。

まとめ

AirTagはiPhone等の探す機能を利用して見つけることができる紛失物トラッカーです。実際にモノを紛失したときにどのような挙動になるのか今後確認していきたいと思います。