Tidy Desktop Monster - デスクトップのショートカットを自動で削除してくれるオープンソースツール

S 20210621 203834

Windowsのデスクトップをきちんと整理整頓して使いたいと思っている方は多いと思います。

本日紹介する「Tidy Desktop Monster」はそのような方におすすめの、デスクトップ上のショートカットを自動的に削除してくれるオープンソースのツールです。

アプリはバックグラウンドで動作し、デスクトップの監視を行います。アプリのインストーラーなどによってデスクトップ上にショートカットが作られると、Tidy Desktop Monsterが自動的に削除してくれるのです。

デスクトップをショートカット置き場としては使わず、できるだけシンプルに保ちたいという方におすすめです。

以下使用方法を説明します。

Tidy Desktop Monsterの使用方法

GitHubのリリースページから、最新のzipファイルダウンロードし、中に含まれているexeファイルを実行します。デスクトップに削除してほしくないショートカットが存在する場合、事前に削除しておく事をおすすめします。

アプリを起動すると以下のような画面が表示されます(WindowsのSmartScreenが表示された場合は、手動で解除して実行します)。

Startup

▲「Tidy "All Users" desktop too?」にチェックを入れるとカレントユーザー以外のデスクトップも整理します。「Delete」で削除するショートカットの種類を選びます。「App Shortcuts」はアプリのショートカットのみ、「All Shortcuts」は全てのショートカットです。

設定が終わったら「Start Tidying Desktop」ボタンを実行します。即時にデスクトップ上のショートカットが削除されるとともに、バックグラウンド動作が始まります。

Settings

▲実行中にタスクトレイのアイコンをクリックすると、設定画面が表示されます。「Stop Tidying Desktop」を押すと設定を変更することが可能です。

まとめ

Tidy Desktop Monsterを使えばデスクトップのショートカットを自動的に削除することができます。アプリのインストーラーによってデスクトップが汚されるのが嫌だという方は使用してみてはいかがでしょうか。

タイトル Tidy Desktop Monster
公式サイト https://github.com/mkropat/TidyDesktopMonster
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/7664-tidy-desktop-monster
説明 デスクトップのショートカットを自動で削除してくれるオープンソースツール。

スポンサーリンク