ttyper - 英語の勉強もできるRustで作られたシンプルなタイピングソフト

S 20210401 203413

Mozillaが支援するオープンソースのシステムプログラミング言語「Rust」。速度、並行性、安全性を特徴とし、C++にかわるシステムプログラミング言語として注目を集めています。

今回紹介する「ttyper」は、このRustを使って作られたターミナルで動作するオープンソースのタイピングソフトです。

非現実的な問題ではなく、最も使用される英単語100、200、1000の中から問題が出題されるため、タイピングと同時に進めることもできるかもしれません。

以下使用方法を説明します。

ttyperの使用方法

ttyperはRustのパッケージマネージャーcargoを用いてインストールすることができます(cargoは別途インストールする必要があります)。

cargo install ttyper

引数なしで「ttyper」と実行すると、英語で最もよく使われる200の単語のうち、50個が問題として表示されます。

S 20210401 203036

▲「Prompt」に表示されている単語を打ち込んでいきます。

S 20210401 203113

▲間違えたところは赤字で表示されます。

S 20210401 203147

▲最後まで打ち込むと結果が表示されます。タイピングの正確性や速度が確認できます。

S 20210401 203320

▲「ttyper -w 100 -l english1000」で起動すると、 最も一般的1000の英単語のうち100単語が問題に選ばれます。より多くの英単語の入力の練習ができます。

まとめ

ttyperはシンプルなタイピングソフトです。普段英単語を打ち込む機会の多い方、英語を学習している方は使用してみてはいかがでしょうか。