【まだ間に合う】Kindleストアで開催されていた「早川書房 海外SFセール」が延長していた件

Sheep white lambs goats 59863

AmazonのKindleストアでは、11月20日までの期間限定で「早川書房 海外SFセール」が開催されていました。セール終了日は過ぎましたが、現在はポイント還元セールとして継続している模様です。

早川書房のSF小説はセールになることがすくなく、SFマニアにとっては絶対にみのがせないセールです。見逃してしまっていた方は再度チェックしてみてはいかがでしょうか。

以下これまで紹介していないなかで、気になるSFををご紹介。

時空を超えたあらゆる時と場所に波動現象として存在する、ウィンストン・ナイルズ・ラムファード。 巨匠がシニカルかつユーモラスに描いた感動作「タイタンの妖女」は爆笑問題太田光氏も絶賛です(事務所の名前の由来とか)。

人間以外の理性との接触は可能か、知の巨人スタニスワフ・レムが世界に問いかけたSF史上に残る名作「ソラリス」や、翻訳本が出版され続けるフィリップ・K・ディック作品のなかでもタイトルが圧倒的にカッコイイ「流れよわが涙、と警官は言った」。

「ハイペリオン」の巨匠シモンズが描く、ギリシャ神話の神々が登場するSF叙事詩「イリアム」。魔剣ストームブリンガーで敵の魂を吸い取る、メルニボネ帝国最後の皇帝にして流浪の皇子エルリックの数奇な運命を描く「メルニボネの皇子」。

なお個人的なベスト10作品は以下の記事で紹介しています。こちらもどうぞ。

https://www.softantenna.com/wp/sale/kinlde-sef-sele-end-20171120/

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています(セール終了が近い物順)。

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-fantasy-sale-to-20171123/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-gentosha-comic-fair-to-20171123/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-toyo-keizai-sale-to-20171123/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-manga-action-sale-to-20171123/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-nico-kado-matsuri-2017-to-20171130/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-ai-books-fair-to-20171130/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-magazine-sale-to-20171130/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-monthly-sale-2017-11/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-seitosha-campaign-to-20171206/

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク