【2/6まで】Kindleストアで「封神演義」などが対象の【冬☆電書2020】伝奇小説フェアが開催中

Pexels photo 415078

AmazonのKindleストアでは現在、講談社の電子書籍114冊を対象とした「【冬☆電書2020】伝奇小説フェア」が2月6日までの期間限定で開催中です。

史実とは異なる歴史を題材にした小説である「伝奇小説」が30%オフとなっています。

以下気になる電子書籍をご紹介。

空の境界(上) (講談社文庫)
奈須きのこ(著) / 講談社(2012-09-28)
価格:¥385(50%OFF) (記事公開時)
2年間の昏睡から目覚めた両儀式が記憶喪失と引き換えに手に入れた、あらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”。式のナイフに映る日常の世界は、非日常の世界と溶け合って存在している……! もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作――。

総門谷 (講談社文庫)
高橋克彦(著) / 講談社(2013-10-25)
価格:¥616 (記事公開時)
岩手県で1年間にわたり、UFOの目撃者が続出、そして奇怪な焼死体さえも! だが、このUFO騒動の裏は? 疑惑を抱く超能力者霧神顕たちは、怖るべきパワーの魔手と闘い、傷つきながらも、ついに魔の本拠・総門谷に潜入した。そこで目にした驚愕の光景とは? 構想15年を費したSF伝奇超大作。(講談社文庫)

新装版 風の武士(上) (講談社文庫)
司馬遼太郎(著) / 講談社(2015-09-18)
価格:¥508(36%OFF) (記事公開時)
伊賀忍者の末裔で貧乏御家人の次男坊・柘植(つげ)信吾は、小さな町道場・無一流指南練心館で代稽古を務めていた。ある日、道場に赴くと、用人格の老人が刺殺されていた。多くを語らない道場主と娘のちの。しかしこれが、巨万の財宝が秘蔵されているという熊野の隠し国・安羅井(やすらい)をめぐる壮絶な戦いの始まりだった。

封神演義(上) (講談社文庫)
(著) / 安能務(翻訳) / 講談社(2013-11-29)
価格:¥501(43%OFF) (記事公開時)
中国三大奇書を越える奇想天外な大伝奇小説商から周への易姓革命を舞台に、軍師太公望を擁する西岐軍と紂王軍の殺戮戦。妖術玄術が切り結び、飛び交う秘密兵器はSFを凌ぐ。幻の大伝奇ロマン、本邦初訳。(講談社文庫)

神州日月変(上) (講談社文庫)
栗本薫(著) / 講談社(2013-12-06)
価格:¥385 (記事公開時)
江戸で評判の美女が次々神隠しにあった。娘達はすべて十八歳で人気絵師清春の姿絵になったという共通点があった。事件を追う同心古河雷四郎を取巻く妖気の正体は。(講談社文庫)

同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作「空の境界(上)」や、超能力者霧神顕たちは、怖るべきパワーの魔手と闘い、傷つきながらも、ついに魔の本拠・総門谷に潜入する「総門谷」。

時代ものでは、司馬遼太郎の初期の傑作「新装版 風の武士(上)」や、中国三大奇書を越える奇想天外な大伝奇小説「封神演義(上)」、美女の神隠し事件を同心古河雷四郎が追う「神州日月変(上)」。

伝奇小説が好きな方はこの機会にいかがでしょうか。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-sb-renewal-sale-to-20200130/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-gentosha-jitsuyo-sale-to-20200130/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-chichikakakohe-fair-to-20200130/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-monthly-sale-to-20200131/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-sf-fantasy-fair-to-20200206/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-learning-book-sale-to-20200206/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-koudansha-classics-sale-to-20200206/

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。