【9/19まで】Kindleストアで「特捜部Q」などが50%オフ!早川書房「海外ミステリ」セールが開催中

Pexels photo 298018

AmazonのKindleストアで、早川書房の電子書籍256冊を対象とした「【50%OFF】早川書房「海外ミステリ」セール」が始まりました。セール期間は9月19日まで。

早川書房の2本柱の一つミステリー作品を対象とし、アガサ・クリスティーやレイモンド チャンドラーの名作から、最新話題作までをカバーするミステリーファン必見のセールです。

以下気になる電子書籍をご紹介。

孤島に招き寄せられ、職業や年齢もさまざまな十人の男女が一人ずつ殺されていく「そして誰もいなくなった」を初めとしたアガサクリスティー作品が多数。

北欧ものならば、スウェーデンを震撼させた実際の事件をモデルにした迫真の傑作「熊と踊れ」や、映画化もされ全世界で6000万部の売り上げを記録した驚異のミステリ「ミレニアム」。コペンハーゲン警察のはみ出し刑事カール・マークが活躍する「特捜部Q」シリーズ。

SF好きには、小惑星衝突が迫り社会が崩壊しつつある世界を舞台とした一風変わった推理小説の三部作「地上最後の刑事」「カウントダウン・シティ」「世界の終わりの七日間」が一押しです。滅亡に向かう地球を舞台にしていますが、SF小説とは全く違う切り口ですので、SFは普段読まないという方にも親しみやすいと思います。

早川書房の電子書籍はあまりセール頻度が高くありません。狙っていた方はこの機会にいかがでしょうか。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています(セール終了が近い物順)。

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-forest-sale-to-20170910/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-monthly-sale-2017-09/

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク