AppleシリコンをサポートしたDockerのプレビュー版が公開

S 20201211 201332

Dockerは12月10日(現地時間)、AppleシリコンをサポートしたDocker Desktopのプレビュービルドをリリースしたことを発表しました(AppleInsider)。

最新のプレビュー版は、M1プロセッサを搭載したMacBook Air、13インチのMacBook Pro、Mac miniをサポートするとともに、WSL 2のGPUサポートも追加されています。

And today we have released to our preview users two exciting features that we know a lot of people have been waiting for: Docker Desktop on Apple M1 chips, and GPU support on WSL 2. To find out more about the Docker Developer Preview Program, read my colleague William Quiviger’s blog post.

そして本日、多くの人が待ち望んでいた2つのエキサイティングな機能をプレビューユーザーにリリースしました。Apple M1チップ対応のDocker Desktopと、WSL 2のGPUサポートです。Docker Developer Preview Programの詳細については、私の同僚であるWilliam Quiviger氏のブログ記事をご覧ください。

なお本日よりStableとEdgeという2つのチャンネルが統合され、Edgeチャンネルが削除されたことで、これまで招待者限定だった開発者向けプレビュープログラムに誰でも参加することができるようになっています。

多くの開発者が待ち望んでいたDockerが、プレビュー版とはいえAppleシリコンへ対応したことで、開発者によるAppleシリコン搭載Mac導入の流れが加速することになりそうです。

スポンサーリンク