Bootstrap 5正式版がリリース、新しいコンポーネントの追加やユーティリティの刷新など

S 20210506 101218

Bootstrap開発チームは5月5日(現地時間)、人気のHTML/CSS/JSフレームワーク「Bootstrap」のメジャーバージョンアップ版「Bootstrap 5」を公開しました(公式ブログ)。現在公式サイトより最新版のソースコードをダウンロードすることができます。

Bootstrap 5は3つのアルファ版、3つのベータ版を経て公開された安定版です。Bootstrap 5 alphaは昨年6月に公開されているため、およそ1年が経過しているということになります。

Bootstrap 5ではロゴが刷新されたほか、新しいオフキャンバスコンポーネントやアコーディオンコンポーネントの追加、チェックやラジオボタン、ラベル、ファイルインプット、レイアウトの変更などを含むフォームの刷新、RTL(right-to-left text)のサポート、ユーティリティの刷新などが行われています。

スニペットサンプルの追加や、グリッドやレイアウトの調整、カスタマイズ機能の改良なども行われ、JavaScriptに関しては、jQueryの削除が大きな変更として注目されます。

開発チームは今後、v5.0.1で不具合の修正などを行い、v5.1.0ではオプトインCSS Gridのサポートなどいくつかの新機能を追加する予定です。

スポンサーリンク