Chrome 84安定版がリリース - 煩わしい通知のブロック機能が強化

S 20200716 95804

Googleは7月14日(現地時間)、デスクトップ版Chromeブラウザの最新版「Chrome 84」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google)。

Chrome 84.0.4147.89では、深刻度Criticalの脆弱性1件、Highの脆弱性7件を含む、合計38件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 84では、Chrome 80から続けられている静かな通知UIを実装するための取り組みの一環として、わずらわしい通知をブロックする機能が強化されています。

またCPUと電力の消費を削減するために、ブラウザが他のウィンドウで覆われたことを検出し、不要な描画を停止する処理が追加されています。表示されていない際にリソースを消費することを防ぐための機能で、v84で一部ユーザーに対して公開され、v85でより多くのユーザーに公開される予定です。

またWeb OTP(ワンタイムパスワード)APIのサポートが追加され、APIを利用することでデフォルトのメッセージにSMS経由で送信された2FAコードを自動的に入力することが可能となります。

S 20200716 102048

さらにWeb Animations APIの改良や、サイトからデバイスをロックしないように要求できるWake Lock APIの導入、Progressive Web Apps(PWA)のショートカットを作成する機能の追加などが行われています。

COVID-19の感染拡大により延期されていたSameSite Cookieの仕様変更の再開や、TLS 1.0/TLS 1.1の削除などWebサイト運営者が注意するべき変更も含まれています。

新機能の詳細はChromium Blogが参考になります。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク