Chrome 88安定版がリリース - Adobe Flashが削除

S 20210120 94223

Googleは1月19日(現地時間)、デスクトップ版Chromeブラウザの最新版「Chrome 88」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google)。

Chrome 88.0.4324.96では深刻度Criticalの脆弱性1件、Highの脆弱性9件を含む合計36件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 88では、昨年12月31日にサポートが終了したAdobe Flashが完全に削除されたほか、FTPのサポートも削除されています。Mac版ではMac OS X 10.10 Yosemiteのサポートが終了し、動作に10.11以降が必要となりました。

セキュリティやパフォーマンス、プライバシーを重視した拡張の新しい仕様Manifest V3に対応し、保存したパスワードを変更することができる「パスワードの編集」機能のロールアウトが開始しています。パスワードの編集機能が利用できない場合、以下のフラグを変更すると利用することができます。

chrome://flags/#edit-passwords-in-settings

以下のような変更も行われています。

  • target="_blank "の動作は、セキュリティ上の理由のため、デフォルトでrel="noopener "を意味するように。
  • CSSのaspect-ratioプロパティのサポートと、"hyphens: auto"モードのサポート。
  • ライティング推定やダイナミックビューポートのスケーリングなどWebXRのさまざまな改善。

その他新機能の詳細はこちらが参考になります

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。