【悲報】Fantastical 3が公開されるもサブスクリプションモデルに移行

800x500bb

※2020/02/01(土)更新: Fantastical 2ユーザーは既存機能を無料で使用し続けられるようです。

Flexibitsは本日、iPhone/iPad/macOS用の人気カレンダーアプリ「Fantastical」のメジャーバージョンアップ版「Fantastical 3」を公開しました(The Verge)。新バージョンではさまざまな新機能が追加されるとともに、ライセンスがこれまでの買い切り制から、基本無料+月額・年額課金のサブスクリプションモデルに変更されています。

Fantastical - Calendar & Tasks App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600 → 無料 (記事公開時)
人気カレンダーアプリiPhone版。
Fantastical - Calendar & Tasks App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥6,100 → 無料 (記事公開時)
カレンダーとリマインダが一体化した人気カレンダーアプリ。

新しく導入されたサブスクリプションプラン「Fantastical Premium」の料金は4.99ドル/月、39.99ドル/年で全てのアプリをカバーできます。無料版では14日間の間、有料サブスクリプションで提供されている機能を試用することが可能です。

現在さまざまなアプリがサブスクリプションモデルに移行していますが、ユーザーが全てのアプリに課金を続けることは難しくアプリの取捨選択が進むことになりそうです。またこれまで顧みられる事がなかったOS組み込みアプリが見直される時期がきたのかもしれません。