GIMP 2.10.24がリリース - オープンソースのPhotoshop代替ソフト

S 20210401 103821

GIMP開発プロジェクトは3月29日(現地時間)、オープンソースの画像編集ソフト「GIMP」の最新版「GIMP 2.10.24」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

GIMP 2.10.24は最新の安定版で、以下のような変更が含まれています。

  • オフキャンバスのポイント・スナップ
  • GeoTIFFメタデータのサポート(地図製作者が使用するTIFFファイルに埋め込まれた地理的参照情報)
  • メタデータビューアーとエディターの多くの改善
  • 多くのファイルフォーマットに対応: heif、psp、tiff、jpeg、png、pdf、dds、bmp、psd
  • 写真のネガをスキャンして拡大プリントをシミュレートする「ネガティブダークルーム」機能を新たに搭載
  • RAW画像の読み込みで、darktable 3.6以上に対応
  • 新しいKabyleの翻訳

新機能の詳細はこちらで確認可能です。

公開が待たれるGIMP 3.0については、リリースが近い2.99.6のリリース時により詳しい説明を行うとのことです。

スポンサーリンク