GIMP 2.99.6開発版が公開。しかしGIMP 3.0の公開スケジュールは未定

S 20210508 203037

GIMP開発チームは5月8日(現地時間)、オープンソースの画像編集ソフト「GIMP」の最新開発版「GIMP 2.99.6」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

GIMP 2.99.6は次期メジャーバージョンアップ版「GIMP 3.0」へ向けた開発バージョンで、GTK3の導入のほか、さまざまな新機能の追加や改良が行われています。

GIMP 2.99.6では以下のような新機能が追加されています。

  • オフキャンバス・ガイドがサポートされた。
  • キャンバスサイズダイアログにテンプレートセレクターが追加された。
  • キャンバス上のピンチジェスチャーによるズーム。
  • 改良されたペイント選択ツールが実験的に使用できるようになった。
  • PNGのgAMAおよびcHRMチャンクの扱いが改良。
  • GIMPのAPIに関する作業や、プラグイン関連の作業も継続。

GIMP開発チームは、GTK3の導入によるGtkActionの移植作業や、Waylandの深刻な問題が解決しておらず、GIMP 3.0がいつ安定版としてリリースされるのかまだはっきりしていないと説明しています。

最新版の詳細とダウンロードは公式サイトで確認可能です。

スポンサーリンク