「Git 2.10」がリリース

S 20160904 103802

Git開発チームの濱野純氏は9月2日、分散型バージョン管理ツール「Git」の最新版v2.10.0のリリースをアナウンスしました。v2.9.0以来76人(うち22人はニューフェイス)のコントリビューターによって行われた639の非マージコミットが含まれています(Phoronix)。

Git 2.10では、多くのサブコマンドに小規模な更新が行われたほか、Gitのfast-import機能のパフォーマンスの改良や、HTTP転送の改善、その他不具合の修正が多数行われています。

またGitHubブログでは、git pushを行った際の進捗情報の表示が改善されたことや、

Gitpush

署名検証機能の改善、カラー属性の追加などが注目すべき機能としてまとめられています。

なお、変更点の詳細はリリースノートで確認することもできます。

スポンサーリンク