Google Chromeでドメイン名のみを表示する計画が中止

S 20210613 94544

Googleは2020年に、Chromeのアドレスバーに表示される文字列をサイトのルートドメイン名のみに置き換える実験を行う計画を明らかにしました。フィッシング詐欺などのドメインベースの攻撃へ対抗するためのもので、サイトにアクセスするとフルパスではなく例えば、softantenna.comのようなドメイン名のみが表示されるようになります。

完全なURLが表示されないことで、特にWordPressやBloggerのようなマルチユーザーサイトで重要な情報が欠落するとの批判もおこなわれていたなか、実験が思ったような効果をあげなかったため、ドメイン簡略化を中止する決定が行われたことが明らかとなっています(gHacks)。

Chromium Bugsには以下のようなコメントが投稿されています。

Delete simplified domain experiment

This experiment didn't move relevant security metrics, so we're not
going to launch it. :(

簡易ドメイン実験の削除

この実験では、関連するセキュリティ指標が動かなかったので、行わないことにしました :(

Google Chromeでは今後、サイトのドメイン名だけでなく完全なURLが表示されることになりますが、プロトコル(https://)や、wwwなどの共通部分の削除には影響せず、これらは引き続き非表示となります。

デスクトップ版のChromeでは、ブラウザのアドレス右クリックして「URL全体を常に表示」を選ぶことで、プロトコルやwwwを含めた完全なURLを表示することができます。