【悲報】iOS用のDOSエミュレーターアプリ「iDOS 2」がストアから削除される

Idos 2 app ios

iOS用のDOSエミュレーターアプリ「iDOS 2」が間もなくApp Storeから削除される予定であることがわかりました(MacRumors)。

iDOSの開発者であるChaoji Li氏が、バグ修正を行ったiDOSのアップデート版をApp Storeに提出しようとしたところ、アプリが実行可能コードをインストールまたは起動することはできないという、App Storeガイドライン2.5.2に違反しているため、アップデートが却下されたとのことです。

During review, your app installed or launched executable code, which is not permitted on the App Store.

Specifically, your app executes iDOS package and image files and allows iTunes File Sharing and Files support for importing games. Executing code can introduce or changes features or functionality of the app and allows for downloading of content without licensing.

Please note that while educational apps designed to teach, develop, or allow students to test executable code may, in limited circumstances, download code, such code may not be used for other purposes and such apps must make the source code completely viewable and editable by the user.

App StoreチームはLi氏に14日間の猶予を与え、その間に問題のある機能を削除するアップデートを提出しなければ、アプリをApp Storeから削除すると説明しています。

iDOS 2は2014年からApp Storeで販売されており、前身であるiDOSは2010年に初めてリリースされました。しかし、iDOSは以前もAppleと問題を起こしており、2010年にAppleはアプリをApp Storeから削除しています。その後変更が加えられ、2011年には再びApp Storeでの公開が許可されましたが、Appleとのトラブルはまだ続いているということになります。

iDOS 2は、AppleがiTunesのファイル共有や所有権のないゲームファイルのバンドルを制限していたため、4年間アップデートが行われませんでした。2020年にLi氏がドキュメントストレージを実装し、再びアプリの更新が再開しましたが、この変更が、Appleのガイドラインに抵触したと捉えられ、今回の処置に至ったと考えられます。

iDOS 2 App Store
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥610
クラシックなDOSゲームをiPhoneやiPadでプレイ。

Li氏は機能を削除する予定はないと説明しており、記事執筆時iDOS 2はまだ購入可能ですが、近々削除されることになりそうです。最近iDOS 2を使ってWindows 3.1を実行する方法が話題になったことも影響しているのでしょうか…?