Linux 5.9がリリース - AMD RDNA 2 GPUやその他新ハードウェアサポートの追加

S 20201012 211041

Linux開発者のLinus Torvalds氏は10月11日(現地時間)、Linux mainline Kernelの最新版「Linux 5.9」をリリースしたことを発表しました(Phoronix)。

Linus氏はアナウンスのなかで、「正直に言うと、先週の変更点がかなり少ないことを期待していました。しかし特に怖いものはなく、ただ、私が望んでいたよりもコミット数が多く、変更された行数が多いだけでした」とコメントしています。

Linux 5.9の新機能としては、Radeon RX 6000 "RDNA 2"グラフィックカードや、Intel Rocket Lakeグラフィックの初期サポートや、NVMeのゾーニングされた名前空間(ZNS)のサポート、様々なストレージの改善、IBM POWER10 CPU の導入に関する初期作業、Intel FSGSBASEのサポート、32 ビットx86 Clangビルドのサポートなどが挙げられています。

その他Linux 5.9の主な新機能はこちらで確認可能です。

S icon タイトル Linux Kernel (mainline)
公式サイト http://www.kernel.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2041-linux-kernel-mainline
説明 現在開発中のLinux Kernel。

スポンサーリンク