Linux Kernel 4.11正式版がリリース

S 20170502 102409

Linux開発者のLinus Torvalds氏は4月30日、Linux mainline Kernelの最新版「Linux 4.11」のリリースをアナウンスしました(PhoronixSoftpedia)。

Linux 4.11は過去2ヶ月にわたって開発が行われてきたバージョンで、主な新機能としてはSSDのスケーラブルスワッピング機能の導入や、新しいpref ftrace toolの追加、OPALドライバーのサポート、SMC-Rプロトコルのサポート、MD RAID5のサポート、statを置き換えるstatxシステムコールの導入、VGAコンソールの改良などがあげられています。

またIntel Gemini Lake chipのサポートの追加、AMD Radeon GPUのサポートの改良なども行われています。4.11で追加された主要な新機能の一覧は「The New Features Of The Linux 4.11 Kernel」に分かりやすくまとめられていますのでこちらもどうぞ。

S icon タイトル Linux Kernel (mainline)
公式サイト http://www.kernel.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2041-linux-kernel-mainline
説明 現在開発中のLinux Kernel。

スポンサーリンク