Apple、macOS Big Sur対応のSketchライブラリを公開

S 20210124 203726

Appleは1月21日(現地時間)、開発者やデザイナー向けに公開している「Apple Design Resources」を更新し、macOS Big Sur(macOS 11)対応のSketchライブラリを公開しました(9to5Mac)。

Sketchライブラリには、macOS 11対応のアプリを開発するために必要なシステムカラーや、各種インターフェイス素材、フォントなどあらゆる要素が含まれています。ボタン、ラベル、ウィンドウ、メニュー、モーダルなどのUI要素に加え、macOS Big Surで導入された丸みを帯びた形状のアイコンも含まれています。

ライブラリのサイズは35.4MBでSketch 70以降が必要です。macOS Big Sur対応のライブラリの正式版はいまのところSketch用のものだけで、Adobe XDとPhotoshop用はベータ版のまま
となっています。