Microsoft EdgeがARM64デバイスを正式にサポート

Edge

Microsoftは本日、安定版の「Microsoft Edge」を更新し、最新のv80.0.361.48で、ARM64のサポートを追加したことを発表しました(Neowin)。

安定版を使用しているユーザーは「edge://settings/help」から最新版に更新することが可能です。

今回の更新により、Surface Pro X、Lenovo Yoga C630 WOS、Samsung Galaxy Book2などのARM64デバイスでMicrosoft Edgeがネイティブに動作可能になったことになります。これまで、これらのデバイスでは、32ビットネイティブ版のEdgeがエミュレーションで動作しており、速度低下などパフォーマンス上の問題が発生する可能性がありましたが、今回のアップデートで、解決する事が期待されます。

スポンサーリンク