NvidiaがWindows 7/8.1のサポートを終了へ

Win7 wallpaper large

MicrosoftのWindows 7のサポート期間は2020年1月14日にすでに終了しています。一部サードパーティソフトのサポートはいまだに継続していますが、グラフィックカードメーカーNvidiaがついにWindows 7とWindows 8.1のサポートを終了する事を明らかにしました(MSPoweruser)。

Nvidiaが公開した、Windows 7とWindows 8/8.1の今後のサポート計画を説明する文書「Support Plan for Windows 7 and Windows 8/8.1」によると、「2021年10月より、パフォーマンスの強化、新機能、バグ修正を含むGame Ready Driverのアップグレードは、Windows 10をOSとして使用しているシステムでのみ利用可能になる」とのことです。

Effective October 2021, Game Ready Driver upgrades, including performance enhancements, new features, and bug fixes, will be exclusively available for systems utilizing Windows 10 as their operating system. Critical security updates will be available on systems utilizing Windows 7, Windows 8, or Windows 8.1 through September 2024.

ただし2021年8月31日に最後のアップデートが提供された後も、重要なセキュリティアップデートに関しては2024年9月まで、Windows 7/8/8.1向けにも提供される予定です。

NvidiaはGeForceの大部分のユーザーはWindows 10に以降ずみで、MicrosoftがWindows 7/8のサポートを終了しており、Windows 8.1もライフサイクルの終了に近づいていることをサポート廃止の理由としてあげています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる