Rocky Linux 8.4の一般提供が開始 - CentOS互換のLinuxディストリビューション

S 20210623 95545

The Rocky Enterprise Software Foundation(RESF)は6月21日(現地時間)、RHEL 8.4互換のLinuxディストリビューション「Rocky Linux 8.4」の一般提供を開始したことを発表しました(公式ニュース)。

RockyLinuxは、CentOSの創始者であるGreg Kurtzer氏らが開発を進めるRHEL互換のフリーのLinuxディストリビューションです。昨年CentOS 8のサポートが2021年の年度末に終了し、CentOSはローリングリリース形式のCentOS Streamに移行するというRed Hatの突然の発表を受けて、開発が始まりました。

Rocky Linuxは8.3のリリース候補が最初に公開されていましたが、その後8.4のリリース候補が公開され、今回の8.4の正式版の公開に到達しています。

Rocky Linux 8.4 はx86_64とAArch64アーキテクチャに対応しており、公式サイトからISOファイルをダウンロードすることができます。

なおCentOSからの移行先としてはRocky Linuxのほか、Oracle LinuxやAlma Linuxが存在します。