「Ruby 2.1.0-preview2」リリース

Ruby logo R

Ruby 2.1のプレビュー版Ruby 2.1.0-preview2がリリースされています。「最終リリースの前に Ruby 2.1 の新機能をお試しください」ということで正式リリースも近そうな雰囲気ですね。

preview1からの変更点としては、「“literal”.freeze が最適化されるようになった」、「文字列リテラルの f 接尾辞がなくなった」、「RGenGC の メモリ使用量増大問題の修正」、「Exception#cause 追加」、「json, nkf, rake, RubyGems, RDocの更新が挙げられています」。

2.1の新機能に関しては、以下のリンクが参考になるでしょう(勉強せねば)。

スポンサーリンク