Ruby安定版の保守業者、180万円/半年で募集中

Rubyアソシエエーションが、Ruby安定版1.9.3の保守業者を募集中です(Ruby Association./日本)。報酬は、2012/10/1〜2012/3/31日までの半年で180万円。気になる作業内容は以下の通り。

・Rubyの不具合に対する修正を選別し、互換性の確保に配慮した上でRuby 1.9.3へのマージを行うこと。
・各開発者とスケジュールなどを調整した上でRuby 1.9.3 のリリース作業(Ruby 公式Web サイトやメー
リングリストでのアナウンスを含む)を行うこと。
・Rubyの脆弱性報告に対して、報告者や各開発者との調整を行い、必要に応じてRuby 1.9.3の緊急リリース
もしくはRuby 1.9.3用パッチの提供を行うこと。

応募資格は「個人、個人事業主若しくは日本国内の法人格を有する者」ということなので、誰にもチャンスはありますね。「必要に応じて緊急リリースを行う」などプレッシャーのかかりそうな作業もありそうですが、保守なら俺に任せろ的プログラマな方は応募してみてはいかがでしょうか。

オープンソースプロジェクトがメンテナンス業者を募集しているのは珍しい気がしたのでエントリーしてみました。