Rust 1.49.0がリリース - 64bit ARM LinuxがTier 1に到達

S 20210101 100632

Rust開発チームは12月31日(現地時間)、プログラミング言語Rustの最新版「Rust 1.49.0」をリリースしました(公式ブログPhoronix)。Linux / Mac / Windowsに対応したインストーラーパッケージを公式サイトよりダウンロードすることができます。

Rust 1.49では64bit ARM Linuxのサポートが「Tier 1」ターゲットに昇格したことが注目されています。Rustの開発においてTier 1は最高のサポート保障を意味しており、今回のバージョンアップによって、x86以外のターゲットで初めて、64bit ARM Linux がTier 1に到達したことになります。

その他、64bit ARM macOSと WindowsもTier 3からTier 2に昇格しています。Tier 2ではビルドが保証されており、ビルド済みのバイナリも提供されますが、テストスイートは実行されずバグの可能性がたかくなります。

ARMのサポートが強化されていることは、AppleのM1搭載Macを使用したい開発者にとっては朗報といえそうです。その他変更点の詳細はこちらで確認可能です。

S icon タイトル Rust
公式サイト https://www.rust-lang.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6927-rust
説明 Mozillaによって開発されているシステムプログラミング言語。

スポンサーリンク