Snow Leopard時代のクラシックなSafariがmacOS Big Surで再現される

S 20210728 115719

OldOSの開発者とし知られるZane Kleinberg氏が、Snow Leopardに同梱されていたSafari(Safari 5)をSwiftUIを使って再構築しGitHubにて公開しています(9to5Mac)。

公開されたブラウザはタブやブックマーク、Google検索バーなどを搭載しており、Mac OS X LeopardやSnow Leopard時代の特徴であったダークグレーのグラーデーションウィンドウのデザインを採用しています。

Zane氏は、古いAppleのソフトウェアを現代のデバイス上に再現する作業を行っており、iPhoneのアプリとしてiOS 4を再現した
「OldOS」が人気を集めています。最近も昔のMaccのウィジェットをWebブラウザで使えるようにするWebサイト作成したことで注目を集めました。

同氏は評判がよければさらに機能を追加する予定だとコメントしています。