【悲報】iOS用の人気Twitterアプリ「Tweetbot 6」がサブスクリプションに移行

Photo

Tapbotsは本日、iOS用の人気Twitterアプリ「Tweetbot」の最新版「Tweetbot 6」をリリースしました(MacRumors)。

Tweetbot 6はこれまでのような買い切り制ではなく、月額100円あるいは年額1000円(現在45%オフの650円)を支払い続けるサブスクリプションモデルが採用されています。

Twitter v2 APIのサポートや、投票やカードのインターフェイスオプションの追加、タイムラインビューの調整、より多くのツイートデータのサポート、ツイートを作成する際の「@」と「#」ボタンの追加、新しいアプリアイコンのオプション、UIテーマの追加などが行われています。

Tweetbot 6は無料でダウンロード可能ですが、有料オプションを購入しない場合、ツイートができず読み込み機能など一部の機能のみが利用可能です。

スポンサーリンク