Visual Studio Code v1.54がリリース - Appleシリコンにネイティブ対応

MacOS universal download

Microsoftは2月4日(現地時間)、開発ツール「Visual Studio Code」の最新安定版「Visual Studio Code v1.54(February 2021)」をリリースしました。Visual Studio Codeはマルチプラットフォームに対応したオープンソースの無料ソフトで、公式サイトよりWindows / macOS / Linux用の実行ファイルをダウンロードすることができます。

v1.54の注目の新機能はAppleシリコン搭載のMacのサポートです。これまでもAppleシリコン「M1」を搭載したMacBook Air、MacBook Pro、Mac mini上でVisual Studio Codeを使用することはできましたが、アプリはIntelプロセッサ向けで、Rosettaのエミュレーションレイヤーを介して実行する必要がありました。Appleシリコンにネイティブ対応したことで、アプリのパフォーマンスがこれまでよりも向上することが期待できます。

Appleシリコンのサポートに加え、アクセシビリティの改善や、Windows上のターミナル統合機能の改良、新しいIntelliSense機能の追加などさまざまな新機能が追加されています。

  • Apple Silicon builds - VS Code is now available in stable for Apple Silicon.
  • Accessibility improvements - Better word navigation on Windows and roles for views and buttons.
  • Persistent terminal processes - Local terminal processes are restored on window reload.
  • Product Icon Themes - Personalize your VS Code icon imagery with Product Icon Themes.
  • Timeline view improvements - Compare changes across Git history timeline entries.
  • Auto reload Notebooks - Notebooks automatically reload when their file changes on disk.
  • Remote ports table view - Remote ports now shown in a table widget.
  • Brackets extensions - Use Brackets keyboard shortcuts in VS Code.

新機能の詳細はリリースノートで確認可能です。

I screenshot1 タイトル Visual Studio Code
公式サイト https://code.visualstudio.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6971-visual-studio-code
説明 MicrosoftによるマルチプラットフォームのWeb/Cloud向けコーディング用エディタ。

スポンサーリンク